ホームページを自分で作成したい…しかもレスポンシブで

ビジネスブログ

業務で、ホームページ作成することになったら

業務でホームページ作成するようになった場合には、様々な基本知識から身につける必要があるため大変です。
骨組みとなるHTMLの記述や、デザインやレイアウトを構成するCSSなどが必要になります。
インターネット上には多くの初心者向けを謳う解説サイトを見つけることができますが、まずどのように探すのか、どのような技術を使って作成するのかをある程度把握していなければ難しい問題です。
一言にホームページとは言っても普段は意識しないような技術だけでなく、画像を用意したり、文章を考えたりすることも求められます。
たとえ、基本を理解したとしても、それを応用して組み込む必要があるのです。
一朝一夕では困難だと言えるでしょう。

ホームページ作成の担当にされてしまった

ホームページ作成の担当にされてしまった

レスポンシブデザインは難しい

ホームページレスポンシブレイアウトが主流となってきています。
パソコンだけでなく、様々なデバイスで閲覧されることを想定しなければいけません。
スマートフォンの存在が大きなものとなりますが、画面サイズに応じて、見やすいようにレイアウトを柔軟に変えることが求められるのです。
ただでさえ慣れない作業で、さらにレスポンシブに対応するとなると、より多くの知識や技術が必要になります。
基本的にはパソコン・タブレット・スマートフォンと3つのデバイスを基準として考える必要があるのです。
全てを見やすいように最適化した表示にする場合には、作業もそれだけ増えるということです。
そもそもデザインが苦手な場合には、重圧の大きな業務となるでしょう。

レスポンシブ?これ全部に対応しろってことさ

レスポンシブ?これ全部に対応しろってことさ

ホームページレスポンシブ作成するためには…

ホームページ作成に慣れない場合にレスポンシブを採用すると、一から作ることに大変な時間がかかってしまうでしょう。
基本的な知識や技術はもちろん、各デバイスの特徴を押さえたデザインが求められます。
確かに有用なレイアウトの選択肢ではあります。
しかし、適切な設定をしなければ閲覧しにくいデザインになったり、表示が崩れてしまったりといった問題が出てくるのです。
解決策としては、最初からある程度の骨組みやデザインがされていたりレスポンシブ対応しているテンプレートを活用するか、本格的な業務に使用するものであれば専門の作成会社に依頼するのが得策です。

テンプレート?そう、便利なヤツもあるてことさ

テンプレート?そう、便利なヤツもあるてことさ

レスポンシブデザインホームページを格安で

営業地域や主なお客様の層によっては、ホームページ作成にあまり予算をかけられない中小企業も数多くいらっしゃると思います。
私たち立志伝舎が拠点としている鹿児島県もそんな地域の一つです。
そのような中小企業の皆さまのために、まずは名刺代わりに1ページだけのホームページ作成し、後から記事、ページを徐々に追加していくことができる「エントリープラン」をご用意しています。
エントリープランのデザインは、もちろんレスポンシブ対応です。
またご希望があれば、少しの費用を追加することで、標準プランでご提供している「ウェブ・コンサルティング・ワークシート」を使って綿密な企画を進めながら、完全オリジナルデザインのトップページを作成することも可能です。
もっと集客チャネルを増やしたい、試してみたいとお考えでしたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

小さく始めて大きく育つ、格安ホームページ作成プランの新定番

エントリープラン

ホームページ作成を依頼するなら【立志伝舎】オフィス・カワカミ

サイト名 【立志伝舎】オフィス・カワカミ
対応エリア 日本国内(九州以外の地域では、電話・メール・Zoomでの対応となります)
住所 〒890-0013 鹿児島県 鹿児島市 城山1-22-8
TEL 099-801-4071
URL https://www.imokara.net
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧