スマホ対応の格安ホームページを制作するためにかかる費用とは?

ビジネスブログ

そもそも格安ホームページ制作を調べている時に出てくるスマホ対応とは?

インターネット制作の中に出てくるスマホ対応とは
スマートフォンの小さな画面でも内容を見やすくし、指で押す操作などに適したホームページのことを指します。
もともとホームページは、マウスで操作しながらパソコンの大きな画面でじっくり読むように制作されていました。
そのためパソコンのレイアウトでしか制作していないホームページをスマートフォンで見ると

  • パソコンと比べ画面が小さくなるので文字や画像が小さく表示されるため内容が見えづらい
  • ボタンやリンクが小さく表示されたりボタンの間隔が狭く操作しづらい
  • 光回線に比べて、携帯電話の回線では通信速度が遅いためページ表示に時間がかかる

などの不具合が生じてしまいます。
不具合の解消を目的に、スマホ対応のホームページ制作が行われるようになりました。
また、スマホ対応じゃないホームページのデメリットは

  • 内容が見えづらいため、閲覧者がストレスを感じる
  • 訪問者がホームページから逃げてしまう
  • 検索順位が下がってしまう危険性がある

などが挙げられます。
せっかくホームページに訪問してくれたのに
見えづらくストレスを与えるばかりか

  • ホームページを運営する企業への興味が薄れる
  • 企業は自分たちの事業に対して熱心じゃない

と思われてしまう可能性があります。

新しくスマホ対応の格安ホームページを制作する場合の費用

スマホ対応のホームページ制作にかかる費用は、ホームページをどのくらいのボリュームで制作するかで変わってきます。
デザインや、SEO対策をしっかり対応したものを制作しようと思ったら50万円〜100万円ぐらいとなります。
しかし、格安ホームページで制作するのであれば3万円から10万円ほどでできます。
制作会社も、これまでのスマホ対応制作の経験により効率が上がり
ひと昔より費用が抑えられるようにってきている傾向にあります。

今あるホームページをスマホ対応にする場合の費用

すでにホームページを持っている会社の場合は、今までのデザインに似せて作る場合は、多少費用が抑えられる可能性があります。
しかし、歴史のあるホームページだと内部の作りが古いままの可能性があり全面リニューアルになる場合も。
とにかく急いでいて、他に方法がないかと思っている場合は
スマホ変換サービスという手もあります。
このサービスの場合は、月額利用料になるのでサービス内容とトータルコストを見極める必要があります。
相場も、初期費用15,000円〜150,000円ほどで、月額料が5,000円〜100,000円ほどと幅広く様々です。

ホームページをスマホ対応に変換するサービスを行っている会社一覧

株式会社ドーモ
https://www.domore.co.jp/mobify/

株式会社イー・エージェンシー
http://shutto.com/

株式会社アイスリーデザイン
https://www.i3design.jp/smartconvert.html

株式会社ショーケース・ティービー
https://www.showcase-tv.com/smartphoneconverter/

スマホ対応が当たり前の世の中。
ホームページ制作の際にはスマホ対応を選択しましょう

普段のちょっとした調べ物や、旅先でのレジャー施設やご飯屋さんなどを調べるとき
現代では、大半の方がスマートフォンを使用します。
10代20代は、産まれた頃からインターネットが身近にあり
その親に当たる世代もスマートフォンを持っています。
また60代以降のお孫さんが可愛い世代でも、孫と連絡を取るためにスマートフォンを持っていることは少なくありません。
ホームページの訪問者をがっかりさせないためにも、スマホ対応のホームページ制作をしましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧