ホームページを通してお知らせや想いの発信を支援する仕組みです

ビジネスブログ

 こんにちは。寒い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。体調など崩されないようお気をつけてお過ごしくださいませ。最近、ホームページの更新サポートってどんなものなんですか?といったご質問をよくいただきます。本日は、私たちの「エントリープラン」を例に、ホームページをこれから作ろうと考えていらっしゃる、ホームページになじみのない皆さま向けに、できるだけかんたんに説明しようと思います。

 その前に少しだけ、ホームページの更新についてお話しします。更新の内容は、大きく記事の追加と、修正・変更の2種類です。記事の追加では、お知らせやブログのアップ、サービス・商品が増えてページを追加などの場合があります。修正・変更は、公開済みのページで文言の修正や説明の追加といったイメージです。なお、ブログの定期的な更新、情報発信は強くお薦めしています。専門家としての意見をお伝えすること、考え方・感じ方をお伝えすることで読まれた方に親近感を持ってもらうこと、またGoogle、Yahooなどで検索された時に引っかかりやすくすること、などかなり大事な目的があるからです。

 更新サポートのお話に戻ります。私たちがホームページを制作する場合、お客様ご自身で更新作業ができるシステム(Wordpress)で納品いたします。「エントリープラン」では、二つの更新サポートコースをご用意しています。シンプル3000コースと、更新サポートコースです。どちらの場合でも、更新作業の操作説明など電話・メールでのサポートに対応しています。また、ホームページの仕組みのお話になりますが、ホームページは必ずどこかのWebサーバー(ホストコンピュータ)に保存されていて、見る人はこのサーバーにアクセスしている、と言う仕組みです。このサーバーの維持も実施いたします。

 最後に、「更新サポートコース」では「シンプル3000コース」の内容に加えて、やっぱりご自身での記事アップやページ追加が難しい、やりたいことが技術的に難しい、などの場合に、記事をメールなどでいただいて私たちが代わりに記事をアップする、機能を追加する、と言った作業をご提供できるようになります。

 私たち立志伝舎は、この更新サポートの仕組みで、お客さまの志を形に、想いを原動力にする支援を続けてまいります。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧